多文化防災対策 Multicultural Disaster Prevention

HOME

多文化社会の共生を求めて、緊急時の多文化防災対策の確立を求めて

当センターでは、一昨年から泉佐野市のりんくうタウン周辺の多言語多文化防災対策に取り組んでいます。ここでは、災害後、市の指定するりんくうタウン駅周辺の一時避難場所に避難した後、府立佐野高校のユネスコ・クラブと連携し、多文化・多言語避難所の取り組みを高校生たちと行っています。訪日観光客、在留外国人への支援体制を整えたいと考えています。

またインドネシアではジョグジャカルタ特別州とアチェ州におけるオリジナルCaredを使った実証実験ここでは、その報告書を英語、インドネシア語で紹介しています。

インドネシア
防災教育プロジェクト

Aceh State

Yogyakarta State

Bahasa Indonesia

English

大阪大学大学院国際公共政策研究科
グローバル・リスク・ソリューションズ・センター

〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-2
文理融合型研究棟603 
MOBILE:080-3019-3853 (塚本)
MAIL:tsukamoto@osipp.osaka-u.ac.jp

お問い合わせ